新規事業準備室


設立 2018年7月6日
準備室設立目的

地域密着型環境事業推進に関する調査及び準備

新会社の主な業務

台湾企業製品を使用したエネルギー関連事業及び自然災害対策事業


 

◆準備室長の目標とする事業

地球環境の変動により自然災害が多発している現状において、人手不足などの諸事情で放置された休耕地の崩落事故などが起きていることは周知のことであります。

跡継ぎ問題や耕作地が傾斜地である等のやむを得ない事情で休耕地が増えておりますが、財産である大切な土地の崩落や崩壊をただ手をこまねいて見ているだけでなく、適切な崩壊止めを施し災害の起きにくい耕作可能な価値ある土地として活かすことが可能と考えております。

 

昨今、ソーラー基地建設後に多発している崩壊事故などの問題についても、利益優先の安易な造成工事による人災として捉えております。安全に維持可能な造成工事を提供すべく新たに会社を設立し、これらの問題解決に努めて参る所存です。


 

◆主な業務及び 取り扱い予定商品(一部抜粋)

〇造成

〇クリーンエネルギー発電関連機器、器材販売及び設置

・ソーラーパネル・パワーコンディショナー・キュービクル・配電盤

・家庭用(小規模)風力発電機器

〇節電(デマンドコントロール)機器

 



ご提案

現在使用していない「谷地」「崖地」「傾斜地」を有効に活用できたら、

平地として子孫に残したい。考えたことはありませんか?

大切な財産を より良い状態で残しましょう



◆協力業者様 (業務委託契約成立後随時掲載)

株式会社 YKM 

株式会社 First

弊社全取引先(※本サイト掲載企業を含む取引先全て)

◆新会社設立後に新たに協力企業様を募らせていただく予定です。

ぜひお力をお貸しください。